AIアートコンテスト

2022年8月29日にアメリカコロラド州で行われた「Colorado State Fair 2022 Fine Arts」にて、AIを用いたアート作品「​​Theatre d’ Opera Spatial」が優勝したことが話題となりました。

この作品をめぐり、AIアートをめぐる批判が勃発!AIアートは衆目から冷ややかな目で見られるようになってしまいました。

しかし、AIアートはいまのところ居場所がありません。AIでアートを作ったにしても、

活躍できるコンテストがまだ未整備なのです。そこで作られたのが今回のAIアートコンテストです。

応募資格

1 . AIを用いて作品を自ら創作する個人または団体。

2 . 国籍・年齢及びプロフェッショナル・アマチュアを問いません。

作品の条件

AIによって作られた画像作品、もしくは映像作品であること

100MB以下の作品であること

テーマ

第一回AIアートコンテストのテーマは「セキュリティ」

セキュリティに関連があるものであればなんでも構いません。マルウェア、ウイルスなど、

セキュリティに関連するものをあなたらしく表現してみましょう!

一次審査

このサイトにおけるいいねが最も多かった作品20点が第二次審査に進みます

フォームから作品を応募すると、応募した方の作品の載っているページのリンクが送られます

いいねはどのように集めても構いません、twitterやinstagramなどsnsで拡散していいねを集めましょう

二次審査

AIアートコンテスト実施委員会により厳正に審査し以下の基準を参考に、入賞作品を決定します

a いかに「セキュリティ」を表現できているか

b 作品がAIらしいものであるか

c promptの面白さ

審査結果

最優秀賞 1点

優秀賞 2点

豪華賞品もあります

スケジュール

■第一次審査+応募期間

2022/9/27~2022/12/31

■第二次審査・審査発表

2023年1月中旬(予定)

二次審査の結果は当サイトにて発表予定です。

応募はこちらから

誰でもできるAIアートの作り方

まずはlineから作ってみよう!

https://news.mynavi.jp/article/20220831-2440377/

応募作品は順次挙げられていきます